只でも慌ただしき年末なのに

 

例年の事だが、やはり年末と言うのは何だかせわしい気分で頭の中が一杯になる。

今年こそ年末までにと決意するのだが、その殆どは未達成に終わっている・・・

 

そこに来年早々4年に一度の市会議員選挙が・・・この10数年、選挙には無縁であったし、携わる事すら避けて来ました。

そんな中で1週間前頃からキナ臭い臭いが漂い始め・・・2軒隣の当主が出馬するとの話が伝わり出し・・・

隣保班と言う事になると・・・渦の真っ只中に巻き込まれる羽目に・・・・なんせ選挙までに90日を切ると言う・・・

10数年振りに選挙に関わるには浦島太郎すぎ・・・ただただ隠れて目立たぬ様に黒子に徹し縁の下の・・・・

 

薪ストーブ用の・・・

 

ここ数日、薪を収納する置場スペースを作ったりしています。

昨日はチエンソーで薪作り・・・・

薪ストーブの焚口に合わせるサイズに切るのが大変かな?・・・もう少し良いストーブを手に入れたいが・・・

今のストーブは友達から奪い取った安価な中国製なので性能も悪く・・・贅沢言っちゃあ友達に申し訳ないかな・・・

 

 

野田市 鈴木貫太郎 記念館

過日、文化財指導員の皆さんと終戦時の内閣総理大臣を務められた鈴木貫太郎翁の記念館を訪問して来ました。

翁は小学校の頃に前橋に在住し、富士見の小暮中学(前中)を卒業したと・・・

富士見中学は私の祖父の母親の親父殿(須田又八郎・群馬県の第1回目の県会議員)が自宅の庭先に誘致した学校です。

5年間存在しましたが、市内から離れすぎていたのでまた市内に移りました。