赤城山 南麓 宮城地区 ●よもやま話「まだある「北爪右馬之助」の軍功来歴書」

 

2006年08月23日

●よもやま話「まだある「北爪右馬之助」の軍功来歴書」

 39の首を上げた、この男の話は南部藩以外の文書にも出てくる。
 大胡町史275ページに「北爪右馬之助好豊ヲ召出シ弐百石ヲ給ス」(摘古採要四編)
 「姫路酒井家文書」四北爪大學助武功の書記の事
今の北爪弥太夫が先祖ハあっぱれの勇者にて右馬之助、又大學とも言し初め小田原北条家に仕へたり、浪人して上州に住せり、其頃当家に召し也。其時の知行は二百石なり…右馬之助か招れし時、武功を書記して出せし一巻の書あふとも志候らしく昔ゆかしけれハ爰に縮写す…。
此頃ハ専ら血臭頃なれば主取せんと志す浪人各おのれか武功を書上て召抱られし世の様なり、此北爪の家に限らず、慶長の頃当家へ抱られし家ニハ上州那波或ハ沼田又ハ大胡なんどの地に浪客あまたありて、追々に召れて五十石、或ハ百石を玉はり家臣に列する家江戸姫路給人以上の家に少なからず見えたり。また北爪の家に伝る北条家の感状或ハ知行の朱印伝馬の朱印等の古文書を伝へたり、珍らしけれハ爰に追加す。
去廿四日於足利表敵一人討捕候高名之至神妙候、弥々可走廻者也 仍如件
    正月廿八日 (花押)
          北爪大學助殿 
此度河□之地乗取就中敵一人捕候、神妙之至感悦ニ仍於女淵一所被下候郷名之儀者重而可被仰出候、弥々可走廻者也、仍如件
    九月廿五日
               (花押)
          北爪大學助

と言う事は、右馬之助は北爪宗家の息子の一人である事は間違い無い。何故ならば、宗家に伝わる北条家から拝領した武功の感状(宗家に現在まで伝来)の事が此処には書かれている。そして、その息子は弥太夫と称した。しかし、右馬之助は南部藩でその生涯を終えている…。
と言う事は、右馬之助と、もう一人の息子が南部藩に仕官…弥太夫がこちらの酒井家に、父親に給された石高で召し抱えられた??と言う話が組み立てられる?? のでは…??。
 これは江戸期の文書である、酒井家は前橋から姫路に転封になっている。きっと姫路の近辺に北爪の子孫が居るのでは??調査の要有り!!

母がお気に入りだった群馬中央病院へ昨晩も・・・

・・・・・今宵も・・・下の孫を連れて群馬中央病院へ・・・

RSウイルスで幼児は・・・と脅されているので、ぜーぜーしている上に急に咳き込んで苦しそうな状態になったので、緊急の窓口へ連絡し駆け込む事になりました。

1時間かけて病院に到着・・・その頃には落ち着き・・・今回も長男孫がお世話になった、若い先生が対応して下さりました。

大丈夫ですよ!と言われ安堵・・・

家に戻ったのは午前1時でした。

お兄ちゃんの方は段々と快方に向かっているので安心ですが、下の方は当分目が離せない日々が続くのかな?

 

実は群馬中央病院は、昨年亡くなった母のお気に入りの病院なんです。

昭和50〜60年ごろは頻繁に通院していました。担当医のタダ先生には本当にお世話になりました。

昨晩対応して下さった看護師さんにその話をしたら、私が看護師になった頃の先生で覚えています話して下さいました。

先生は本格的な小説をお書きになる方だったと記憶していますとおっしゃっていました。

母は今から10年前後前にもこの病院で目の手術でお世話になっています。

そんな我が家にとって思いの深い病院です。

今年の9月には女房の姪っ子がこの病院で出産の予定です。

赤城山 南麓 宮城地区 ●よもやま話「柏倉の(首なし地蔵)のお祭り」

 

2006年08月19日

●よもやま話「柏倉の「首なし地蔵」のお祭り」

 よもやま話も何んか最近筆を執る事が出来なくなってしまった…ネタ切れ??かもしれませんね!! 100話で一区切り…なんか違う事を…なんて考え、書くのをスローダウンしたら、エンジンが止まってしまいました。ポンコツエンジンなもんで、かかんね〜事、甚だしい…昭和30年代のエンジンの様で、クランク棒を廻してもなかなか…かからね〜、もうそんなエンジンのかけ方を知ってる人いねえって!!スミマセン…。それに、もうすぐ9月、そろそろスズケ??涼しくなって来る…書けるかも…??
 さて、8月22日、23日は柏倉町の「首なし地蔵」様のお祭りです。宮城小学校の前の県道を西に進み、荒砥川を渡り、野口商店の所の信号を北上、最初の信号(右側に石倉)を越した左側に、そのお地蔵様はあります。フラワーパーク入り口の手前の信号です。ここは柏倉町の「西房」と言う所です。
 このお祭りは子供のお祭りで、参道?? 県道端に灯籠を並べて火を灯して祝います。夕暮れ時に通ると、多くの子供達が集まり、お祭りをしている様子がうかがえます。子供達は、寄付金を集めたり、紙・ろうそくで、毎戸の提灯を造り飾る訳です。
 柏倉では、その他、8月24日、25日に、天神様のお祭りを子供達がやっていました。場所ですか??柏倉の北爪家本家に天神様のお宮があるんです。でも最近はどうなっているか??…。西房のお祭は今でも盛大にやっています。
 そうそう、「首なし地蔵様」ですが、首・あるんです。可哀想なんで、付けてやったそうです。首は明治の廃仏毀釈の時に、落とされてしまったんでしょうね…。

kubinasi060819-02.jpg

Check