<< 今日の予定 | main | 春爛漫の「カネコ種苗ぐんまフラワーパーク」での会議 >>

明治31年に植えられた我が家の「染井吉野桜」が八分咲きに

 

 

近年、樹勢が衰え終焉を迎え様としていた120歳の染井吉野桜を、樹木医の石橋照夫(金子種苗ぐんまフラワーパーク・管理運営の社長)さんが3年前に手を入れて下さったお陰で見事に再生し多くの花を付けて咲き誇っております。