<< 午前中はお寺の仕事 | main | 早寝早起き >>

石と向き合う日々

 

この所、相変わらず自宅庭での作業に勤しんでおります。

来る日も来る日も庭にある一抱えほどの石を敷くだけの単純作業ですが、どちらかと言うと無我の境地・・・と言うか石との対話に没頭・・・・

そんな事であっと言う間に一日が過ぎてしまでいます。

延段(敷石の通路)の作業は一段落、まだ終わりでは有りませんが、門から入って左側の延段作業はほぼ終わりました。

途中から、中庭方向にどう進めていくか思案中・・・

昨日の午後からは工場跡の敷地で作業を始めました・・・跡地が小さなゴミで汚れていますので、敷石で隠そうと作業を始めました。

土曜日に一旦返却の予定で有ったユンボをまたお借りしたので、まだ動かせない位の石が散在していますので、その石を敷き込んでいます。延段の様に敷く表面が平らで無くても気にせず敷いております。

仕上がりがどの様になるかお楽しみって感じ・・・?

 

 

ここを変えています

 

 

 

門から入った左側にあったツツジを移植したり・・・

雑な仕事をしておりますので根ずくかどうか・・・

昨日、ユンボの持ち主の石川修司氏がそう指摘をしていました。