<< 恵美子姉へ | main | やる事いっぱいで・・・・楽しみながら解決して行けば天国にいけるかな? >>

床板の改修

この部屋の床板が湿気で腐ってブヨブヨになっており補修が必要に・・・・

材料が無く悩んでいたが、先日、吉岡で古民家を改修している友達から、改修の際にはがした板材を頂戴しました。

それも軽トラ一台分・・・大半は杉板だが、わずかで有るが栗材の板を頂戴したので、早速、それを使い張り替えています。

何れにしても百年以上経っているので何処もかしこもボロボロ・・・

そうそうここの部屋の床下には切り石で囲まれた火床が有あった。蚕屋に使われ、寒い時期に部屋を暖め養蚕していたのだろう。この家は、215年前に建てられたのだが、この部屋の部分は元々は土間だったが、明治前後に部屋に改修されたと思われる。

恐らく明治初年頃から横浜開港等で絹の需要が増し、我が家でも養蚕を始めたのだろう。

子供心に、この部屋で蚕を飼っていた記憶が・・・今の孫の歳の頃必ず・・・