<< 経年劣化 | main | 葛の花 >>

薬師寺管主安田暎胤師(現長老)筆「抜苦與楽」

 

好きなお言葉です

 

抜苦与楽(ばっくよらく)とは、仏や菩薩が衆生の苦しみを抜いて福楽を与えることをいう。 抜苦(苦を抜く)とは、悲をあらわし、; 与楽(楽を与える)とは、慈をあらわす

 

安田 暎胤(やすだ えいいん、昭和13年(1938年)2月9日 - )は現代の法相宗の僧。岐阜県岐阜市生まれ。12歳で薬師寺に入寺。龍谷大学大学院修了。法相宗大本山薬師寺執事長、副住職、管主を経て、2009年8月より薬師寺長老。