<< 今日も自宅で土木作業 | main | 屋敷雨水等の排水工事 >>

排水溝埋設工事

昨日は排水管を埋設する作業をやっていました。

以前は母屋に並行して排水されており、外便所脇が川棚になり一段下がって川面と言う状態でした。

しかし末端の道路に面していた排水口が本来は南に5〜6m下がった位置にありました。ですから1m位の落差がありました。

それが排水口が水平になってしまい水が詰まる状態になり、そのために上流部の川棚部分で川床が50センチ位上がった状態に「なってしまいました。

今回、排水講の工事では川床が上がった状態での工事だったので屋敷の排水に問題が出ていまして、業者に100センチの排水管を

設置してもらいました。しかし、一部の排水は少し解決、今回ユンボで排水が集まる庭の部分を削り庭面を下げる作業をしていましたが、埋設してもらった排水管では直ぐに詰まってしまう可能性が予想されるので、30センチの管を埋設する事にしました。

しかし末端までの高低差が余りなく最終口での排水に問題が・・・