<< いよいよ新しい・・・ | main | あけましておめでとうございます! >>

気たるべき時代に備えるべき時が刻々と迫り来ていますが・・・・

日本と韓国の間で不穏な空気が流れています、元々韓国は日本を仮想敵国並みに扱っているのに対し、日本はアメリカとの関係で冷静に一歩下がって韓国と接していると思います。竹島の問題も本来なら武力をを用いても解決しなければ笑われる問題ですが・・・

情けない国に落ちぶれていると感じる日々がずっと続いています・・・まあしかし安倍総理は過去の内閣よりも防衛力整備に尽力していると・・・以前にも書きましたが一日も早く空母保有を・・・ミニチュアで無く・・・念じてやみません。

アジアの中で安定した国を維持するには今以上の国防力が必要でしょう、そうでなければ中国の風下に立ちその風圧に耐え切れなくなってしまうのは必定。かの国もガードマンのアメリカが居なければ傍若無人な態度にでるでしょう。

アメリカの抑止力が減退すれば,いずれ核保有を考えなければ、今まで見たいな自由で安定的な生存は望めないでしょう。