天変地異???・・・

台風に地震、突風と相次いで災難が降りかかっていますが、甚大な被害を被った被災地の皆様に心からお見舞い申し上げます。

近年、至る所で異変が起きていると感じますが、こればかりは避けようの無い・・・私の様に赤城の山中、周りは急峻な斜面にへばりつく様な場所に住む者にとって他人事では無いと切実に感じています。

役所の方が危険を感じたら避難をする様にと仰いましたが、大雨が降り、避難勧告が出されてから避難すると、途中の道路沿線部分での崩落事故に巻き込まれる可能性があります。事実、道路上に上部から地滑り土砂が覆い尽くす様な事態に、過去、何度か遭遇しています。

そう言う状況でお客様に避難を薦め、避難途中で被災される事態を招く様な事になるとなると、取り返しのつかない事になりますので、収まるまで危険を避けられる可能性のある建物内に避難するのが最善の方法かと思います。

温暖化が進んでいると言われますが、過去、記録に無いほどの大雪が降ったりしていますし、樹木、雑草等も以前は見た事も無い種類の物が山野を覆い包んでいますで、この間、草刈り作業をやりましたが、雑草の背丈が3m近くに伸びており、切れない様な刃では茎が太すぎ手に負えない状態に・・・・。

イノシシやクマ、鹿等、過去この周辺では遭遇する事の無かった野生の動物に毎日の様に遭遇すると、誰が想像したでしょうか・・・

それに反比例した様に地域で青少年に遭遇する機会が少なくなっている・・・・

アーツ前橋&ROBSON COFFEE

久し振りにアーツ前橋へ

実は土曜日に来たのだが、駐車場が混んでいそうだったので寄らずに・・・

昨日は弁天ワッセの日だったので、まず弁天ワッセの会場へ

ヤーマンが焼き鳥屋をやっていたので、まずは注文・・・・難波さんに会い、そこでインスタントcoffeeをいただきながら四方山話に花を咲かせ・・・次にヨーコさんの店の前で、お店を出していた小林ヒロコ家族に会ったので、少し買物を・・・

 

 

それからアーツ前橋(ARTS MAEBASHI)へ

横浜美術館コレクション「昭和の肖像」

写真でたどる「昭和の人とと歴史」 ・・・昨日が最終日だった様だ・・・別段これを見る為に訪れたのでは無く、命の洗濯がしたかった・・・リフレッシュしました!

 

 

展示されていた昭和10年前後から戦後に掛けての写真を・・・過ぎ去りし、想い出の情景がそこに・・・

 

それから前橋出身の福田貂太郎てんたろう)さんの油絵が展示されていたので・・・

実は今年、泉沢町の円明寺の御住職・室生師から福田貂太郎画伯が画かれた「風神雷神と河童」の水彩画を2枚頂戴致しました。

御住職の御尊父であられた室生貞信師と福田画伯が親交があったとの事。

 

 

鑑賞の後は館内にあるROBSON COFFEEへ立ち寄り

 

 

この椅子に魅せられ

使い込まれた皮の具合が・・・汚れ具合?が・・・・座り心地にも満足!!

 

美味しいコーヒーを頂戴しました!

 

写真を撮らせていただいたり、親切に接して下さったお礼にヒロちゃん手作りのクッキーを!!

 

 

 

猛暑にウンザリ!

 

今日も猛暑・・・いつ迄、こんな状態が続くのですかね?

秋の足音はそこまで聞こえているのですが・・・