学術会議は一旦解散した方がすっきりするのでは?

どちらが正しいか分かりませんが、学術会議側にも問題がありそうに感じますが・・・

何れにしても国民の税金を使って運営をしているのですから、左派的思想の学者先生方の集団では有ってはならないと思います。

多少は政府に寄り添って欲しいですね!

中国の台頭が著しく、軍事的にも劣勢な日本はもはや抜き差しならない事態に追い込まれていると思います。

過去の過ちは過ちとして認めなければなりませんが、さりとて国防を疎かにすると中国に蹂躙されるは必定です。

今や過去日本が中国大陸やアジァを大東亜共栄圏と称し組み込んで進めていた国策と同じ様な事を中国が一路一帯構想と称し、世界制覇的な構想を推し進め出しています。太平洋をアメリカと中国で折半にしようと・・・その為に尖閣や沖縄を手に入れるべく着々と・・・そんな状況なので・・・

野党の様に平和・平和と念仏を唱えるだけでは・・・・学者先生方の言う事を聞いていれば平和になると良いのですが・・・

過去、現在、未来も平和主義を唱えるだけでは平和は訪れないと思います・・・

それなりの防衛力を備えないと衰微の坂を転がり落ちてしまうのは必定。

韓国ですら原子力潜水艦を配備したいと・・・仮想敵国は日本との事ですよ!

いま中国と平和に共存するには核装備以外に道は無いと思いますが、極論と思われますが決してそうでは無い・・・

コロナ禍で大変な中で中国は着々と軍事力を増強して東シナ海で日本の領土を侵犯している事実を学術会議の先生方は・・・

やはり頭でっかちで世間知らずの集まりである左派学者集団の牙城は一旦解体し再生されるべきだと思いますが・・・

ポンコツ軽トラ・・・

我がポンコツ軽トラは現役復活し、ヨボヨボと動き出しました。

愛着が…なにしろ私自身の様なコンディションなのですから見捨てる訳には・・・・

ガタガタゴトゴトと走るんですが、私自身、立ったり座ったりするたびごとに「ヨイショ・コラショ・ドッコイショ」と毎度まいど掛け声を掛けなくては動かぬ状態で、ガタガタ・ゴトゴトと動く車と同意語? その様な無様な体に・・・

さて、そうは言っても動かないと油切れに・・・さて、これから不祝儀のお手伝いに出掛け・・・

コロナ禍で色々変わり出しました・・・

ポンコツ軽トラ殿は・・・高崎まで運んだが、修理屋さん曰く、古すぎて部品が無い!と・・・

まあ2年前にも他の修理屋さんで同じことを言われた記憶が・・・・

まあそれでも応急修理をして貰い、午前中高崎迄受け取りに行って来ます。

貧乏をしていると新しいの買えないので・・・でもオンボロは私自身なのでまだまだ頑張らせ・・・己自身も・・・

それから隣保班で不祝儀が・・・今年に入り二軒目に、御歳は母と同じでした。

コロナ禍の影響で葬儀の方式も家族葬と言う方式が取り入れられ出しました。これから一段とこれを前例にして、従前方式には戻らず激変したまま葬儀が執り行われて行くのでは無いでしょうか・・・